このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ図書館からのお知らせ> 資料のご寄贈について

資料のご寄贈について

資料のご寄贈について

   荒川区立図書館では、これまで多くの方に資料のご寄贈をいただくとともに「荒川区立図書館資料収集要綱」に定める方針に基づき、蔵書の充実を図っております。
   各図書館では既に多くの資料を収蔵しており、現在、多数の寄贈本を受け入れることは困難な状況です。
   そのため、現在、荒川区に関する地域資料を中心に(※)寄贈をお受けしており、資料をご持参いただきましても御厚意にお応えできないことがあります。その他、ご寄贈の条件につきましては、以下をご参照ください。

 
(※)区に関する行政資料・郷土資料、区出身・在住の作家の作品で社会的に高い評価を博しているもの、その他中央図書館長が必要と認めるもの。

条件

  1.    ご寄贈いただきました資料の扱いは、図書館に一任していただき、各図書館の蔵書構成などを考慮して所蔵する資料を選定いたします。それ以外の資料につきましては、区内イベントのリサイクル市等に有効活用させていただきます。ただし、リサイクル本にも適さない資料は、寄贈をお断りさせていただく場合があります。

       なお、以下の資料は受入対象外となりますので、ご注意ください。
    (1)汚損(変色、水濡れ、汚れ、書き込み等)した資料、(2)発行後概ね3年を経過した資料(ただし、荒川区の地域資料は除く)、(3)教科書、参考書、問題集、(4)雑誌、(5)百科事典、(6)完結していないコミック、(7)自伝等の自費出版資料、(8)アイドルの写真集、(9)ビデオ、DVD、(10)その他、中央図書館長が不適当と判断した資料

  2.    ご寄贈をいただきました後、資料が所蔵されたかどうかのお問い合わせにはお答えできません。また、寄贈本の返却には応じられません。

  3.    ご寄贈のお手続きは、来館での直接持参に限ります。また、原則として、一人で持ち運べる程度の分量としてください。大量の資料をご持参される場合は、事前に各図書館にご相談ください。

掲載日 平成30年10月30日 更新日 平成30年12月2日