このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップティーンズティーンズとは?イベント> 第11回ティーンズイベント「金原瑞人さん講演会と10代によるビブリオバトル」

第11回ティーンズイベント「金原瑞人さん講演会と10代によるビブリオバトル」

第11回ティーンズイベント「金原瑞人さん講演会と10代によるビブリオバトル」

第11回ティーンズイベントを、平成30年11月11日(日曜)にゆいの森あらかわで開催しました。

前半は、数多くの海外文学の翻訳や、10代におススメの本を紹介している、金原瑞人先生をお招きしての講演会を行いました。
海外文学ならではの面白さや、外国の文化の違いを理解する事など、短い時間ながらもとても内容の濃い講演でした。
海外文学に馴染みづらい人もいるかもしれないけど、記憶力も高く柔軟な思考を持っている10代の頃にこそ読んで欲しいとおっしゃっていました。

後半は、毎年恒例のビブリオバトルでテーマは「友だちにおすすめしたい本」。今回は、過去最高の観覧者となり、ビブリオバトルが世間に広まってきたと感じました。
バトラーは、ゆいの森の職員と区内の中学生5名。多くの人の前の発表となり、大人でも緊張するような状況でしたが、皆さん堂々と発表していました。
チャンプは、前回に続き、第四中学校の田中康智くん紹介の『私が大好きな小説家を殺すまで』(著・斜線堂有紀)が選ばれました!
ネタバレギリギリの線を上手に紹介していました。

ティーンズスタッフもイベントの企画やポスター作成に携わってくれました。
図書館では次年度も引き続きスタッフを募集します。興味のある方はぜひご参加ください!

イベント当日の様子はPDFティーンズレポート(PDF 427 KB)をご覧ください。

金原先生講演の写真ビブリオバトルの写真
 

掲載日 平成30年11月23日 更新日 平成30年12月3日
【アクセス数