このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ事業報告> 第11回柳田邦男絵本大賞 表彰式及び講演会

第11回柳田邦男絵本大賞 表彰式及び講演会

第11回柳田邦男絵本大賞表彰式、講演会
「あらかわの子どもたち、親たちの成長~「絵本と私」の手紙1万通の重み~」

平成31年1月25日、ゆいの森あらかわで「第11回柳田邦男絵本大賞表彰式、講演会」が開催されました。
区では、「荒川区子ども読書活動推進計画」に基づき、様々な取組を行っています。その一環として、ノンフィクション作家である柳田邦男先生の「絵本は人生で三度楽しめる」というメッセージに共鳴し、平成20年度に「柳田邦男絵本大賞」を創設しました。

11回目を迎えた今回は、過去最高の子どもの部に1,227作品、一般の部に17作品の応募があり、会場のゆいの森ホールには、受賞者のほか、大勢の方々にご来場いただきました。
今回は、大賞2名を含む24名の方が各賞を受賞され、柳田邦男先生に、表彰状と記念品を授与していただきました。
受賞者及び作品名については、荒川区立図書館ホームページ「第11回柳田邦男絵本大賞」受賞者決定のお知らせhttps://www.yuinomori.city.arakawa.tokyo.jp/viewer/info.html?id=1339をご参照ください。

また、表彰式後には柳田先生から、「あらかわの子どもたち、親たちの成長~「絵本と私」の手紙1万通の重み~」と題した御講演をいただき、参加者の皆様が熱心に受講されていました。
表彰式
講演会


掲載日 平成31年2月2日 更新日 平成31年2月6日
【アクセス数