このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ文学館> 第15回トピック展示 津村節子「花がたみ」―越前和紙の魅力―

第15回トピック展示 津村節子「花がたみ」―越前和紙の魅力―

福井県で紙漉き業を営む家に生まれた少女を主人公にした作品であり、福井ふるさと五部作の1つでもある津村節子氏の「花がたみ」を紹介します。また、吉村、津村両氏が取材時に愛用した、肩書のない越前和紙製の名刺も展示します。
 

会期

令和3年9月17日(金曜)から12月15日(水曜)まで
※ 10月4日(月曜)から10月8日(金曜)、10月21日(木曜)、11月18日(木曜)、12月3日(金曜)は休館
※ 新型コロナウィルス感染拡大状況により、開催日時等を変更する可能性があります。

会場

吉村昭記念文学館2階常設展示室 著作閲覧コーナー

入館料

無料

問合せ

ゆいの森あらかわ 吉村昭記念文学館
〒116-0002荒川区荒川2-50-1
TEL 03-3891-4349
Fax 03-3802-4350


掲載日 令和3年9月17日 更新日 令和3年9月21日
【アクセス数