このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップおすすめのほん図書館大好き(小学生用)2016年> 図書館大好き(小学生用)

図書館大好き(小学生用)

2016年12月号

  楽しい冬がやってきた

草の根のたんけん-ぼくの自然観察記-

おくやまひさし/著  少年写真新聞社

表紙画像

  この本は、草の根っこをほって、根っこのたんけんをしてかんさつしたことについて書かれています。

  冬の間植物は、かれてしまったように見えます。でも、土の中でしっかりと根をはっているのです。色も形もさまざまで、そめ物などに使われる根っこや食べられる根っこなど、いろいろな根っこがあります。いつもみているのは、葉っぱやくきですが、根っこがどのようになっているか見たことがありますか。

  この本で、根っこの世界をたんけんしてみましょう。



 

冬のおやつ-日本と世界のおやつがいっぱい!-

伝統おやつ研究クラブ/編  偕成社

表紙画像

  日本や世界の国々で親しまれてきた伝統的(でんとうてき)な冬のおやつ。

  クリスマスに食べられる甘いパイ、お正月に食べられるようかんなど、そぼくでかわいらしいおやつがすてきな写真と共に紹介(しょうかい)されています。

  どんな時に作るの?どういう意味があるの?

  おやつにまつわるお話をネコ先生が分かりやすく解説(かいせつ)!

  カラフルな写真とかんたんなレシピで、お料理初心者(りょうりしょしんしゃ)でも30分で作れるものばかり。

  この冬は、いろんなおやつ作りに挑戦(ちょうせん)して、世界の食文化にふれてみよう!
 

青矢号-おもちゃの夜行列車-

ジャンニ・ロダーリ/作  関口英子/訳  岩波書店

表紙画像

  この物語の舞台(ぶたい)はイタリアです。

  イタリアではサンタクロースではなく、1月6日にべファーナという魔女(まじょ)が、子どもたちにプレゼントを届(とど)けてくれると言われています。

  もし子どもたちが楽しみにしている夜に、まずしい子どもの家にはプレゼントが届かなかったらどうでしょう。とても悲しいですね。

  そこでおもちゃたちは、とても大きな決心をします。

  おもちゃたちの楽しいおしゃべりと、やさしさが温かい気持ちにさせてくれる物語です。




 


掲載日 平成29年1月10日 更新日 平成29年2月27日
【アクセス数